Access Up--無料ホームページ--
TopPage

よくある質問(Q&A)
Q.FTPソフトの設定通りにしても接続に失敗してしまいます。

A.FTPソフトの設定にて、PASVモードをオンにして接続を試してみてください。
 設定方法は、こちらになります。
Q.cgiを、設定通りに設置しましたが、500エラーが出てしまいます。

・当サーバーのCGIは、SUEXECにて動作致しておりますため、
他ユーザーが書き込み可能なパーミッション777等では動作致しません、
他ユーザーが書き込みできないパーミッション755等に設定されますことが必須となっております。
(CGIが入っているフォルダのパーミッションも同様の設定が必要です。)

作成環境によっては改行コードなどが入ってしまい、うまく動作しない場合があります。その場合は、
半角スペースとハイフン2本を付け足し、「#!/usr/bin/perl --」または「#!/usr/local/bin/perl --」としますと
動く場合があります。


設定方法は、こちらとなっております。
Q.FTPから、パーミッション(属性)の変更ができません。

A.FTPの設定は二種類ございます、パーミッション(属性)設定をされる場合は、お申し込みメール中の
 [●設定2]をご入力ください。
 設定方法は、こちらになります。●サービス詳細表

 [●設定1]にてアップロードされたファイルがございます場合は一度、削除>[●設定2]にて再度アップロード後に
 パーミッション(属性)変更をしてください。
Q.申し込みをしましたが、自動返信メールが届きません。

A.ドメイン拒否設定などの原因が考えられます。
 お申し込みに使用されたメールアドレスの、受信拒否の設定や、迷惑メールの設定の見直しをお願い致します。
 (ドメイン「muryo.etowns.net」からの受信を可能にメールの設定お願い致します。)

 ※ヤフーメールは、正常に受信できることを確認しております。
 ※エキサイトメールは、正常に受信できることを確認しております。
 ※Gmailは、迷惑メールに振り分けられますようです。
 ※Hotmailは、受信ができないようです。
 ※infoseekメールは、受信ができないようです。
Q.アクティベーション後にホームページへアクセスすると、403エラーになります。

A.アクティベーション後は、ユーザーフォルダ内に、まだ何もファイルがない状態です。
 ユーザーフォルダ内に、indexファイルが存在しませんと、ホームページは見ることができなくなっておりますので、
 ファイルをアップロード後にアクセスをお願い致します。
Q.フレームを使ったページが表示できません。

A.フレームを使用されている場合は、以下のように、</FRAMESET> の後に <BODY></BODY> を加えてみてください。

〜 ここから 〜
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>**〜〜</TITLE>
</HEAD>
<FRAMESET cols="151,*">
<FRAME src="menu.html" name="left">
<FRAME src="top.html" name="right">
</FRAMESET>

<BODY>
<NOFRAME>
**〜〜
<NOFRAME>

</BODY>
</HTML>
Q.広告が、複数表示されてしまいます。

A.1つのページ内に、複数の<BODY>タグがありますと、
 そのような状態になります。
 <BODY>タグは、1つにまとめてお書きください。
Q.広告を、表示したくありません。

A.広告を、表示したくないユーザー様のために、
 無料でEタウンでは、[広告非表示オプション]をご用意しております。
Q.FTPが切断され、接続できなくなりました。

A.FTPが、意図的でなく切断されました場合は、まだサーバー側に接続情報が残っている場合がございます。
 この場合は、重複接続の制限機能が作動しておりますので、10分程接続ができなくなります。
 しばらくお待ちになり、再接続お願い致します。
Q.FTPソフトのミラーリングアップロードが正しく作動しません。

A.FTPソフトの設定にて、Listモードをオンにして接続を試してみてください。
Listモード画像
Q.FTPの接続は成功しますが、ファイル取得が失敗してしまいます。

A.FTPソフトの設定は間違いありませんか?
 ユーザIDとFTP用ユーザ名は別の文字を設定する必要がございます、設定方法は、こちらになります。
 ●サービス詳細表
Listモード画像
Q.文字化けしてしまいます。

A.文字コードは、次の4種類に対応致しております。

文字化けが起こる場合には、以下のいずれかのMETAタグにより、文字コードを指定してください。
(これは広告の文字コードにも関係がございます、広告出力はソースに直接出力されます、
 タグによって文字コードが指定されていない場合には、Shift_JISにて出力されます。)

<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=Shift_JIS">
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=EUC-JP">
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=UTF-8">
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=JIS">

--------------------高度な説明--------------------
スクリプト使用等にて、アクセスしているURLのPathに、
HTML表示用のソースがない場合は、URLのPathのスクリプト内の上から10行以内に、
コメントとして上記文字コードのメタタグを書いてください。
例えばhttp://s1.muryo.etowns.net/~hoge/script.cgiというURLをご使用の場合に、
/home/hoge/public_html/script.cgiのPerlスクリプト内にHTML表示用のソースがない場合は、
/home/hoge/public_html/script.cgi内の上から10行以内に、コメントとして、
# <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=EUC-JP">
などを書いてください。(charsetはURL表示時の文字コードに合わせてください。)
(パーミッション属性は、読み込み可能の755等に設定してください。)
--------------------------------------------------
Q.PHPを、設定通りに設置しましたが、白い画面しか出ません。

・当サーバーのPHPは、SUPHPにて動作致しておりますため、
他ユーザーが書き込み可能なパーミッション777等では動作致しません、
他ユーザーが書き込みできないパーミッション755等に設定されますことが必須となっております。
(PHPが入っているフォルダのパーミッションも同様の設定が必要です。)

設定方法は、こちらとなっております。
Q.ページのヘッダーとフッターに僅かな隙間ができてしまいます。

・ページのヘッダーとフッター等の隙間は、marginとpaddingの調整で無くすことができます、
メタタグ内に、
<STYLE TYPE="text/css"><!-- body { margin: 0; padding: 0; } --></STYLE>
を挿入するかまたは、
BODYタグを、
<BODY style="margin: 0; padding: 0;">

<body leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0">
等のようにすることで隙間無くすことができます。





































Copyright 2005-2017 info@muryo-de.mydns.jp All rights reserved.